アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

「グッド!モーニング」(テレ朝)でトラブルを指摘された、大物国会議員の名前も出た仮想通貨

ワールドフレンドシップコイン」、「クベーラ」、「カーコイン」、「ウォービット(wowbit)」、「IBK」ーー本紙で最近トラブルになっていると取り上げた主なものだけでもこのようにズラズラ出て来る仮想通貨。詐欺のツールの様相さえ呈しているが、3月11日の「グッド!モーニング」(テレ朝系)の7時のニュースで取り上げられた新たなトラブルが出ているという仮想通貨はかなり毛並みが違っている。
大物国会議員の名前さえ勧誘の際に信用付けのために出たという。さらに1部上場企業の元副社長や執行役員、財務官僚らが載ったパンフレットで連携をアピールされた人もいる。
こうしたことから出資者は信じて200万円出したところ4カ月後に270万円の返金が。追加で2000万円出すと配当が滞るように。少なくとも10名以上が同様のトラブルになっており、その出資総額は数億円になるとみられる。
そして、出資者の一部は警視庁に資料を提出し、相談を開始している。
また、この仮想通貨をブチ上げた企業が、複数の上場企業と業務提携。これにより、相手上場企業の株価が急騰している事実も、本紙が関心を寄せる理由だ。
「グッド!モーニング」ではその仮想通貨名を伏せていたが、

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧