アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<ミニ情報>「テラ」株価つり上げ偽計容疑者起訴――やはり3者の関連に注目か

 本紙でも2月25日に報じた、医療ベンチャー「テラ」(2191。JQ。東京都新宿区)の株価をつり上げるために、医療コンサルティング会社「セネジェネリックス・ジャパン」(東京都千代田区。破産手続き中)の元役員・竹森郁容疑者(50)が、テラの第3者割当増資をセネが引き受けるとし、その引受け資金がある証拠として資金元とする飲食店経営会社「トレド」に約75億円の預金があるとの虚偽の情報をテラに公表させた金融商品取引法違反(偽計)容疑などだが、3月17日、東京地検は同容疑で起訴した。(冒頭写真=「毎日」3月18日)
トレド元役員の小池宣己、山崎平馬ら他の3容疑者も同様。
もっとも、この件より本紙が気になるのは、竹森容疑者らが逮捕時に報じた際にも触れた、「大樹総研」矢島義也会長、S氏らとの関連だ。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧