アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

秋元議員、証人買収で再逮捕(関連して朝堂院、国重氏)

 東京地検特捜部は9月9日、秋元司衆議院議員を、松浦大助容疑者らと共謀し、仲里勝憲被告に裁判で秋元容疑者に有利な虚偽証言をする報酬として現金500万円を渡そうとした組織犯罪処罰法違反の証人等買収容疑で再逮捕した。
秋元容疑者は8月20日、淡路明人被告らと共謀し、紺野昌彦被告に同じく虚偽証言をする報酬として2000万円渡そうとした容疑で逮捕、9月9日に起訴された。
というのも、秋元容疑者は昨年12月、IR汚職事件で収賄容疑で逮捕。その贈賄側で逮捕・起訴され保釈中なのが仲里・紺野両被告だからだ。
このIR汚職事件の贈賄側の初公判は8月26日にあり、仲里・紺野両被告は秋元容疑者の関係者から偽証の働きかけを受けたが断り、現金の提供にも応じなかったと証言。また、淡路被告は調べに対し、紺野被告に渡そうとした現金2000万円の内1000万円は「秋元容疑者が用意した」と供述。さらに買収資金と見られる押収した現金からは秋元容疑者の指紋が検出されているとされる。そして松浦被告も、仲里被告に接触を図ったことにつき、「秋元議員から頼まれた」と供述しているという。
(冒頭写真=「時事ドットコムニュース」9月9日16時53分記事より)

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧