アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

ついに「プラコー」を乗っ取った、「和円・篠原」仕手連合

 本紙では3回に渡り、「和円・篠原」仕手連合が「北日本紡績」に続き「プラコー」(6347。JQ。さいたま市)乗っ取りも画策していると報じていたが、11月6日、予定通り、乗っ取り側と協力関係にあるプラコーの筆頭株主「フクジュコーポレーション」申し立てによる臨時株主総会が開催され、黒澤秀男社長ら取締役4人の解任、フクジュ側が提案した取締役候補5人の選任が可決され、乗っ取りは成功した。(冒頭写真=乗っ取り側の篠原猛氏)
また、黒澤社長ら経営者側は、「和円・篠原」仕手連合側の大量買付行為への対応策(買収防衛策)を打ち出していたが、これを廃止する提案も可決された。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧