アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<ミニ情報>“最後の総会屋”=竹之内被告脅迫事件ーー検察側控訴断念で無罪確定

本紙既報のように3月10日、“最後の総会屋”ともいわれる竹之内昌虎氏による脅迫事件(正確には暴力行為法違反)の一審判決があり、裁判官は無罪とした。
控訴期間は14日だが、検察側は控訴せず、ここに竹之内氏の無罪が確定した。
したがって、先にお伝えしたように、脅迫を受けたとして竹之内氏をM氏が告訴したものの、一審判決には「『稼業同士』の警告の域を出ないもの」と記されていたわけだから、M氏が「稼業」の者であることも確定したわけだ。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧