アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

ついに飛び出した山田洋行「献金リスト」に載っていた政治家12名

1週間ほど前から、永田町界隈で山田洋行作成の「献金リスト」なるものが出回っているとして話題になっている。
本紙はそのリストを入手した。
このリストが信ぴょう性が高いと思われるのは、単に政治家などの名前が記されているのではなく、山田洋行が「寄付金」のかたちで銀行振込をしたものをまとめた内部資料と推測されるから。
このコピーには摘要(振込先)や金額はもちろん、日付、伝票番号などまで記されており(写真参照のこと)、2002年度から05年度までのものが載っている。
山田洋行の政治献金といえば、すでに民主党の小沢一郎代表にも計600万円されていたことが明らかになり、小沢氏は返還しているが、その報道では一部は小沢氏の地元の民主党岩手県第4支部になされていたことがわかっており、今回のリストの記述とも一致する(06年度の50万円のみ。前述の写真参照のこと。久間元防衛相にも10万円、献金されていたことがわかる)。
ただし、既報道では同支部には00年度から毎年献金されていたはずで、このリストは意図的に一部を省いている可能性が高く(
久間章生元防衛相はわずか10万円のみなど)、その点は留意して見なければならないだろう。
それでも、防衛族議員を中心に12名もの名前が登場しており、それはそれで実に興味深い。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧