アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<新連載>女占い師『愛川令章のForcast AI』(第5回)「日産自動車の西川廣人社長」

筆者・あいかわ れいしょう。NPO法人日本テクニカルアナリスト協会会員CMTA。0学占星術師範。元銀行員、国際市場部でドル円での運用担当を経験、その後大手生命保険会社でライフコンサルタントを経て経済分析家として独立。
「夕刊フジ」上場企業社長占い45社、「夕刊フジ」年末年始号連続3年間など執筆多数。
0学とはーー国の認可を受け特許を取得。02年度の国際文化栄誉賞・社会文化功労賞受賞。0学は1940年開祖・御謝山宇彦により「形而上学」及び「形而下学」を統合する学問として樹立された「運命分析学」のことを言う。

今回は「日産自動車」の代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO)の西川廣人氏を取り上げた。
ルロス・ゴーン前会長が逮捕されるや、ほどなく全権掌握。一部では、「日産の明智光秀」とも揶揄され、西川社長も金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で刑事告発されるも不起訴も、今年6月、検察審査会に審査申立されている(申立代理人は郷原信郎弁護士)。

[姓名判断]
総格 26 大凶
人格 18 吉
地格 17 中吉
外格 8 吉
バランス運 吉凶混合型

この方のポイントは総格(大凶)です。
地格はその人のベースとなるところ、西川社長氏は17で、とても頑固、しかしたゆまぬ努力を続ける気質があり、さらにしたたかさも兼ね備えた持ち主のように伺えます。
人格は18。これは地格17をベースにすることで、「1度立てた志あれば堅も破り難を切り抜け名利を博すべき運気あり」という流れを作用させました。
しかしながら、それを一生という大きな時空間の中で見ると、総格は26で大凶、そしてバランス運は吉凶混合型ということで、志実現でいい時があっても、それに水をさすような流れ、問題が次から次へと発生してしまう運気なのです。
 残念ながら総格26は、「一生を平安に過ごす能わざる大凶運」を持っており、バランス運のところでは人格と地格の格数の相性で「遭難不和孤独に陥るという運命」を持ち合わせてしまうがために不安が常に付きまとってしまう現象を起こすのです。
では安定性を持ちながら人生を全うするにはどうしたら良いかと言いますと、常に365日24時間努力し続けることが絶対条件。ふっと魔がして自分も少しは甘い汁を飲んでもバチはないだろうなんて決して思ってはいけません。不眠不休の人生を歩まなければいけない運命となっているからです。
では、そこに何が残るのでしょうか?
必ず、そこには頑張って努力したことが残るのです。その努力する姿は、必ず周りの熱いまなざし、尊敬の念を抱かせます。
しかしながら、もし今の現状を西川社長が「ようやく人生の後半にトップに立つことができた。これで目標達成」と少しでも考えてしまったらまた振り出しに戻されてしまいます。
決して油断しないでください。
もし、そんなことはもうできないとなれば改名という方法もあります。今からされれば、1からの振り出しの運は軽減されます。総格32または総格24とバランス運大吉というのに変更してみるのもありです。今はビジネスネームが使える時代なので。改名のチャンスでもあります。いかがでしょうか。

[0学占星術診断](生年月日は1953年11月18日の18月15日の65歳)
土王星 蛇座 人気期生まれ

とても強い運勢の持ち主です。
人への気遣いは抜群の才能を持っており、昭和52年の入社という運気も本人にとっては目標通りに入社ができたという幸運期をうかがわせます。また、頭の切れはとてもよい上、人の縁にも恵まれるという仕事運は抜群のようです。
しかしながら自分ルールーがあり、そのルールーから自分とかかわる人が外れるようなことがあれば許すことができなくなり、その場で激怒することも多いのではないでしょうか。かつてはその考えは許され、それが仕事上のステップアップに繋がったのですが、いまでは独裁者にも見えてしまったりします。
しかも令和元年の時代が始まることで時代の流れが変わり、なおさらこの考えは通用しません。これからは柔軟性を持たないといけません。自分の強さを広めるよりも、自分との関わりを大切に思ってくれる人たちを支えながら、その仲間たちと一緒に成長していかなければ、いけなくなってきたようです。それを無視していくと来年、再来年とどんどん隅に追いやられてしまうような事態が発生してきます。
西川社長氏にとっては今年の運気は0年 。考え方を切り替えなければいけない運気です。 令和2年は精算年。日産というこれだけ大きな会社を背負っていくのには相当な強運のパワーを維持していかなければいけませんが、残念なことに今年から来年はただただいろんなことの会社の整理をしなければいけないことに巻き込まれる仕事運となっています。物事に対して焦らず運命の仕事として、自分の体調と合わせながらマイペースでコツコツと進めていってください。くれぐれも無理は禁物です。
また不平不満も出やすい時ですが、これが今、自分のとってしなくてはいけない仕事として運命そのものを受け入れてください。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧