アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

都知事選ーー猪瀬候補の選挙事務所が武富士元本社ビルの理由

  猪瀬直樹氏(66)は11月27日、東京都知事選の選挙事務所を開いたが、そこは西新宿8丁目、新宿警察署にほど近い、消費者金融大手だった「武富士」の本社だったビル(=冒頭写真)なのはご存知の通り。
地下2階地上14階建のこのビル、大理石で出来ており築20年を経たいまも確かに立派だ。しかし、このビルには未だ「サラ金」のイメージを感じる有権者も多いと思われ、決してここが選挙事務所にふさわしいとは思えない。
だが、現在の所有者が誰かわかれば、納得行くのかも知れない。
 ご存知のように、武富士は巨額の過払い金支払いなどから 11年、会社更生手続を申請し、営業権はロプロ(現・株式会社日本保証)を承継会社に吸収分割された。そして、武富士が所有していたこの本社などの不動産は分割した一方の「TFK」(東京都中央区)所有になっていた。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧