アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

小池百合子代議士に公用車私物化疑惑浮上

 本日、自民党総裁選が行われ、福田康夫元官房長官(71)が選ばれのは大手マスコミ既報の通り。25日にも新内閣が発足する見込み。  前防衛次官とバトルを繰り広げたものの、有権者の人気が相変わらず高い小池百合子元防衛大臣(写真)が入閣するかどうかも組閣では気になるところだが、ここに来て彼女に関する疑惑が浮上している。  環境大臣の時に使用していた公用車に関するものだという。  詳細は不明だが、小池氏はこの公用車を環境大臣時代に改造して使用。大のお気に入りだったことから、その後、防衛大臣に就任しても使用を続け、同大臣辞任後、さすがに返還したものの、これに環境省側は激怒。このスキャンダルが飛び出して来たようだ。  もちろん、公用車は大臣辞任時、返すべきもので、法的に抵触する可能性もある。しかも、さわやかなイメージで庶民派を自認している小池氏にとって、大臣という権力を背景に公私混同して無駄な税金を公用車に払わせていたことが事実で、公になれば、イメージ・ダウンは避けられないのでは。  これでは入閣候補の“身体検査”で、すでに不合格では。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧