アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<ミニ情報>元塩田大介(川崎大資)、融資詐欺で東京地検特捜部が逮捕

 東京地検特捜部は本日、(企業主導型)保育所の開設をめぐり、信用組合から融資名目で約1億990万円を騙し取った詐欺容疑で本紙がウォッチしていた川崎大資(元は塩田大介名。51。冒頭写真)など3名を逮捕した。
本紙では6月27日、東京地検特捜部の捜査員が福岡まで出向き、複数の関係先に家宅捜索に入り、関係者から事情を聞いているとの情報があると報じていた
東京地検特捜部が手掛けているのだから、当然、その先には秋元司代議士などの政治家の関与を睨んでいるのではないだろうか。

  川崎容疑者に関しては、いろいろと相談に乗っていたごく親しい者によれば、任意の事情聴取を受けたものの、いったん帰され、「参議院選挙もあるし、逮捕はない」とほっとしていたという。それが逮捕。(弁護士は以前からの顧問的O弁護士)
東レの件で、水処理装置の買い取り資金のために、下請け会社に『松浦大助グループ』を紹介したのは塩田(川崎)と聞く。東レの方は警視庁がやるというが、東京地検特捜部も調べているようだ」(事情通)
同じく「東レ」の闇金取立ての件で出て来る田邊勝己弁護士は、昔、塩田(川崎)容疑者の代理人をしていた(07年、塩田の結婚式にも出ていた)。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧