アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

「べネフィットアロー」オーナー、「塩見HD」筆頭株主などーーあの萩原勝巳が投資詐欺で逮捕に

 大手マスコミ既報のように、愛知県警は本日、投資詐欺の容疑で萩原勝巳容疑者(=冒頭写真。「毎日」記事より。35)ら計6名を逮捕した。容疑を否認しているという。
本紙では実名こそ伏せていたが、昨年11月、愛知県警が萩原容疑者の自宅などにガサをかけていたことを報じていた(昨年5月も)。「ベネフィットアロー」なるファンド詐欺会社のリーダー格という表現でだが、本紙はこのベネフィットアローのことを初めて取り上げた際(11年7月1日)、当初、萩原容疑者の実名を掲載していた。
ところが、萩原容疑者は人を介して11年12月にその記事のことについて話を聞いて欲しいと本紙に接触して来た。会ったところ、「自分は詐欺のことは知らなかった。他の奴が儲けただけ」と。そのベネフィットアローが儲けたカネで買収した、「塩見ホールディングス」(大証2部)にしても上場廃止(11年11月)になり、「資産はほとんど失った」ともいっていた。そして実名掲載を辞めてくれと要請され、本紙はそれを信じ「H氏」に替えていた。
また、萩原容疑者に会った際、「ゲートウェイ」へ投資するとの情報も得ていたので質問したが、萩原容疑者は完全否定していた。
だが、今回の逮捕容疑を思うと、本紙はすっかり騙されていたようだ。
(上写真=「証券取引等監視員会」のHPより)

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧