アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

1000万円着服で逃亡中の「ソフトバンクBB」元室長は警察OB

 本紙が昨日、少し触れていたソフトバンクの子会社「ソフトバンクBB」(現・BBテクノロジー」)の元危機管理室長を、1000万円の業務上横領容疑で警視庁捜査2課が逮捕状を取ったと、「産経新聞」が本日朝刊でスッパ抜いている(写真)。 04年11月、同社内金庫から現金が紛失していることが発覚。社内調査を進めたところ元室長であることが判明、元室長は懲戒解雇(04年11月)、05年4月には同社から告訴されていた。  もっとも、同記事では元室長が警察出身であることは触れられていない。 *追加情報(横写真=2月2日「朝日新聞」朝刊。部下も警察OBだった)。 それにしても、驚かされるのは、この元室長は大阪府警の刑事だった事実。 「もっとも、交通違反などを取り締まる部署出身で、何でこんな者を危機管理室長にしたのか怪しいものですが‥‥」(事情通) しかも、この元室長、懲戒解雇後、大阪の実家に戻っていたそうだが、1月31日、警視庁捜査員が逮捕状を取って出向いたところ行方不明ーーつまり、逃亡したと見られるというから恐れ入る。 「そもそもは社員が1億円以上を着服。そのカネは戻され、金庫に保管していたところ、その調査などの責任者だった元室長がそのカネの一部に手をつけたとの情報もあります。そうとうクラブ通いなどハデだったようですね」(同)…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧