アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(27)下村博文官房副長官と某上場企業オーナーとの癒着疑惑

内閣を担う重責の1人、下村博文官房副長官に関する疑惑まで飛び出し、安倍晋三内閣の屋台骨はますます揺らぐばかり。 具体的には『サンデー毎日』(写真)が下村氏と塾業界、『アエラ』が健保組合との癒着疑惑を報じている。これに対し、下村氏は自身のブログ(1月23日付)に「断固、抗議する!」と記し、強気の姿勢を見せている。 だが、永田町界隈ではもっと重大な疑惑が囁かれている。 それは複数の上場企業を牛耳る人物が、下村氏に裏献金しているという話。しかも、この人物の評価は散々。暴力団関係者とも懇意にしているのは事実だから無理もない。 「昨年、その人物が役員に就いているS社の関連企業を舞台に事件が起き、警視庁本庁と所轄署が強制捜索を行った。その押収資料のなかから、下村氏を始めとする複数の政治家への裏献金を示すとされる内部資料が出て来たという話。他に自民党中堅H議員の名前も出ています。そして、具体的な金額まで上がっている。トータルで6500万円。そのメーンを下村氏が占めているというんです。真相はともかく、永田町界隈でかなり流布しているのは事実ですよ」(某ベテラン秘書) この件が万一本当で、表沙汰になれば、下村氏もそうだが、その上場企業も、同じ人物が牛じる他の上場企業もダメージを受けるのは必至だろう。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧