アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

あの松島庸氏が香港上場企業社長を辞任ーーオーベン(アイ・シー・エフ)の疑惑との関係は

 松島庸氏(写真左)ーーIT系マザーズ上場企業「クレイフィッシュ」(現・e?まちタウン)の創業者にして元社長。一時はホリエモン、「サイバーエージェント」(マザーズ)の藤田晋社長と若手IT起業家「3羽ガラス」と呼ばれた。だが、大株主の光通信とのトラブルが契機となり会社を追われた。
その後、香港で再起を目指している様子が全国紙に報じられたこともあるが、実は香港の株式市場に上場している「烽火伝媒」(英文名:シグナルメディア)という農薬メーカーの社長に就任してもいた。ところが、その社長を8月31日付で下りたという(写真右はそのことを伝える公告)。
もっとも、同公告にも記載されているように、松島氏は「辞任について当社の株主に対し説明を要する事項はない」という。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧