アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

三菱地所詐取の元弁護士ーー佐竹修三容疑者とも交流があった「東理」福村康廣容疑者(ある代議士との関係も)

 本紙では約2年前に取り上げたこともある、消費者金融大手「武富士」(東京都新宿区)の武井一族の実質、豪邸=「真正館」の売却話で、「三菱地所」から約1億5000万円詐取した容疑で、ようやく佐竹修三元弁護士が逮捕された。(冒頭写真=「毎日」本日夕刊記事)
その詳細は大手マスコミ報道を見ていただくとして、本紙では先日、特別背任容疑で逮捕された東証2部上場「東理ホールディングス」(東京都中央区)の福村康廣会長との交流(「ゼクー」株に関して。なお、このゼクー株の件で佐竹容疑者は07年7月、業務停止10カ月の懲戒処分を受けていた)について、それから、佐竹容疑者は容疑者で、ある代議士の名前を出して信用付けしていた事実、さらに佐竹容疑者、他にもいろんなトラブル案件にタッチしており、本紙で報じたその関連記事を再度紹介しておく。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧