アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)
  1. TOP >
  2. 芸能・アイドル >
  3. 著名人
  4. 「吉本興業」の闇を知るあの人物が帰国していた

「吉本興業」の闇を知るあの人物が帰国していた

 盛田正敏氏(68)といえば、かつて「サム・エンタープライズ」(東京都港区)なる会社を経営していたが、02年7月に銀行取引停止に。そのころ、暴力団筋の借金回収に追われ渡米。以降、行方がわからなくなっていたとされる。
それから約10年。つい最近になり、その盛田氏の名前が週刊誌に出たことがある。例の島田紳助騒動のなかでのことだ。
報じたのは『週刊現代』11年9月17日号(冒頭写真はその記事)。同号に山口組系元山健組幹部が登場し、紳助と山口組系極心連合会の橋本弘文会長(橋本氏は元山健組ナンバー2)との関係を話している。
 そのなかで、盛田氏の実名を出し、彼がやはり吉本興業の売れっ子であるダウンタウンの浜田雅功の発言を巡る右翼の抗議の解決に関係していたこと、それだけでなく、吉本の社長だった林裕章氏(故人)のトラブル処理を一手に引き受けていたと証言している。(本紙も以前から報じている)
複数の関係者の証言などから、その盛田氏が帰国していることがわかった。それも、東日本大震災発生からほどなくしてのことのようだ。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧