アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)
  1. TOP >
  2. 経済事件
  3. <お詫びと訂正>「リミックスポイント」の記事に関して

<お詫びと訂正>「リミックスポイント」の記事に関して

 本紙では1月4日 、1月15日と「リミックスポイント」(3825。マザーズ。東京都目黒区)の記事を報じているが、昨晩、リミックスの国重惇史会長兼社長(=冒頭写真右。元「楽天」副社長。70)から、本紙・山岡の携帯電話に連絡があり、「うちの株価が下がっているのはお宅の記事のせい。もう、証券取引等監視委員会に風説の流布で訴えることに決めたから」旨と告げられた。
この2つの記事のほとんどは正しいと思っているが、国重氏が株価下落の原因と主張する「日本ロジテック共同組合」と業務提携しての売上げに関する以下の記載に関しては、取材裏づけが十分でなかったと認め、以下の部分を削除、訂正します。
そして、その点に関しては、ご迷惑をおかけしたことをここに深くお詫び申し上げます。

■削除箇所
「ロジテックの売上げがリミックスに付くその額も、ロジテック側に“コンサル料”を支払い水増しして付けてもらったもの。提携を解消したのは、さすがに監査法人からこれはマズイと指摘され、これ以上続けられなくなったのが真相」(1月4日記事)

■訂正箇所
「粉飾紛いの業績」→「悪名高い日本ロジテック共同組合との業務提携による業績」(1月16日記事)

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧