アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

清原事件報道巡りーー渡辺二郎が「自分は清原と無関係」とテレ朝に抗議!

 清原和博(48)の覚せい剤取締法違反に関する報道が熱を帯びているが、「報道ステーション」(テレ朝系)の報道内容が物議を醸している。
2月4日の同番組に、元暴力団担当刑事だという者が匿名、顔も伏せて登場。
清原容疑者が覚せい剤の入手先を話さないのは、「子供さん、大事にしてるわな。子供が大変なことになったら困るやろ。だからいらんことしゃべるなよ」と釘を刺されている可能性があると。
 その前に、清原容疑者の周りには暴力団関係者の姿があり、それは「元プロボクサーで世界チャンピオンを取った人がおる。この人から暴力団員の紹介を受けた」ともコメントしている。
その世界チャンプの実名は出していない。しかしチャンプは限られるし、後述するように大阪に拠点を置いているとなればさらに絞られる。しかも暴力団に関係しているとなれば、それはあの島田紳助の芸能界引退の際にもその仲を指摘された渡辺二郎氏を名指ししているに等しいともいえるだろう。
この報道を知った渡辺氏は激怒。仲間を引き連れてテレ朝に乗り込むことも考えたようだが、それはマズイと止められ、弁護士を介して抗議中だという。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧