アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

パシコン・荒木民生代表の本紙記事削除要請を、裁判所が退ける決定? 4 

●公益性も完全に認める

この連載、裁判所が認めてくれた「真実性」について、決定文より3回に渡り取り上げて来た。
そして、「公益性」に関しても以下のように認めてくれた(決定文より)。
債権者(=荒木民生。本紙・注)は、本件各表現は債権者に対する個人攻撃であり公益目的によるものではない、個人攻撃目的であることは、債務者(=本紙・山岡。同)が、本件ホームページに、債務者宅の放火は債権者によるものだと指摘する記事を掲載した事実からも認められると主張する。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧