アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

パシコン・荒木民生代表の本紙記事削除要請を、裁判所が退ける決定? 4

前々回のパシコン・荒木民生代表の「不正な資金還流に関する事実」、前回の「ODA資金の不正支出に関する事実」に加え、裁判所が「真実性」があると判断を下したものには、他に「債権者(=荒木民生氏。編集部注)による債務者(本紙・山岡。同)の表現活動に対する妨害に関する事実」がある。
以下、「決定」文よりその部分を抜粋する。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧