アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

内閣記者会に出された「談合」に関する“重要情報”

内閣記者会各社に、この8月2日付で冒頭に掲げた文書が配布されていた。
 糾弾されている国土交通省の官房長といえば、実に職員数6万名以上を誇る同省で、政府が毎年発注する全公共事業費の約8割の道路、鉄道、港湾など13局の取りまとめ役。最高権力者の一人といっていい。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧