アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)
  1. TOP >
  2. サラ金 >
  3. 武富士(武井保雄)
  4. 本紙・山岡、明日、警視庁による2度目の事情聴取

本紙・山岡、明日、警視庁による2度目の事情聴取

                                                  警視庁本庁刑事部捜査2課警部補から武富士に天下っていた岩根昭二氏が、本紙・山岡を名誉毀損で刑事告訴している件での第2回目の事情聴取が、明日午後1時より前回同様、3番町の警視庁別館で行われる。 その間、行方不明だった証拠の3点セットの1つ、「念書」コピー(ただし、「念書」との文字部分はコピーの誤りで写っていない。後述記事中には「念書」の文字あり)も出て来たので、名誉毀損とされている同様の疑惑をすでに報じていた『サイゾー』記事(03年2月号。ただし、この時はA氏に止めている)と共に掲載しておく。 岩根氏が民事の名誉毀損で争うのは勝手だが、なぜ、それはせず、刑事告訴のみやり、それが今ごろになって岩根氏の古巣の警視庁刑事部2課で正式受理されたのか。しかも、これだけ裏づけがあるのにである。改めて、事情聴取のために関係資料を見返し、記憶を呼び覚ませば覚ますほど、不可解だし、腹立たしくてなって来て仕方ないのだ。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧