アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<芸能ミニ情報>第89回「檀れいの義弟!? が詐欺容疑で告訴される」

 女優、元宝塚歌劇団月組・星組トップ娘役の檀れい(冒頭写真)の義弟が、詐欺容疑でつい最近、告訴されたとの情報が飛び込んで来た。
檀れいといえば、2006年12月に映画『武士の一分』で銀幕デビュー。そして日本アカデミー賞優秀主演女優賞始め、数々の映画賞を受賞。また11年7月に歌手・俳優の及川光博と結婚するも、わずか1年4カ月ほどで離婚し、話題を呼んだことも。
ただし、記事タイトルの義弟横に「!?」のマークが付いているのは、今回、詐欺容疑などで告訴された人物が周りに、自分の妻の姉が檀れいと語っているのは間違いないが、他にも信用づけにだろう、自分は日本船舶振興会(現・日本財団)の笹川良一元会長(故人)の秘書をしていたとか、笹川陽平会長、さらに兄の笹川堯元衆議院議員始め他の国会議員との交流についても語っており、どこまで信じていいかわからない部分もあるから慎重を期してのこと。
それに、この義弟は現在66歳。檀れいが49歳で、本当に彼女の妹ということであれば、20歳ほどの年の差夫婦ということになる。
ただし、この義弟、転載する文書(下左写真)のように、「偽装(ママ)し書類に捺印し1億6000万円を査収(ママ)いたしました」などと自筆、しかも署名・押捺もしており、つまり、自白していると見られ、この詐欺疑惑は濃厚だ。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧