アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<記事紹介>「『カジノ疑獄』証人買収犯と『長嶋一茂』の深い関係」(『週刊新潮』8月27日号 )

現在、発売中の『週刊新潮』ワイドのトップ記事(1頁少し)として掲載され、そこには長嶋一茂氏を真ん中に、左右に秋元司被告(代議士。収賄容疑。保釈中)、淡路明人容疑者(秋元代議士の公判で秋元氏に有利な証言をするように働きかけた組織犯罪処罰法違反の=証人等買収=容疑で逮捕、勾留中)という写真も掲載されている。
詳細は同記事をご覧いただきたいが、同記事のなかには、淡路容疑者所有のハワイの別荘を、秋元被告の家族旅行に提供していたとのコメントも。その別荘とは、本紙既報のように、仮想通貨発行で集めた資金を流用した疑惑も出ているのにだ。
いずれにしろ、長嶋氏も淡路容疑者とは懇意だったそうで、ニュース性あるTV番組(=「羽島慎一モーニングショー」。テレ朝)のコメンテーターをする身としては不適切極まりない。3年ほど前、先の仮想通貨販売において確実に値上がりするなどと謳ってマルチ商法で販売して消費者庁から行政処分を受けている会社代表であることは、ネット検索すればすぐわかることなのだから。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧