アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(686)「やばい株取引で、誰の注文か特定されない方法」

  • 閲覧数(248)

 5ちゃんねる(昨年10月、2ちゃんねるから名称変更)、ホストラブなどの匿名掲示板で誹謗中傷されても、その書き込みを誰がしたのか特定することは、殺人予告などの例外を除き「言論の自由」の建前上、はなはだ困難だ。
技術的に説明すると、一般人がIPアドレスを特定することは不可能に近い。IPアドレスは、グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスの2つある。HPを閲覧したり、アクセスしているのが誰なのかを示すのがグローバルIPアドレスで、一人ひとりに割当られている。よく「好きな料理は?」といった質問が表示されることがあるが、それはプロパイダーがIPアドレスを変更したときによくあることだ。ルーター2台、PC3台利用しているとしよう。それでもグローバルIPアドレスは1つだが、ルーターとPCの間はプライベートIPアドレスで同じ番号が複数存在する。
以上を踏まえ本題に戻そう。
ただし、ネット証券の場合、掲示板と違い、証券会社と顧客との通信は直接であり、あなたのIPアドレスは証券会社側に常に把握されている。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧