アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)
  1. TOP >
  2. 詐欺(行為) >
  3. 仮想通貨(ビットコイン)
  4. <ミニ情報>国重惇史リミックス元社長のケガに関する怪情報

<ミニ情報>国重惇史リミックス元社長のケガに関する怪情報

ここに来て、「リミックスポイント」(3825。東証2部)の社長だった国重惇史氏(72。冒頭写真)のケガに関しての怪情報が流れている。
評論家・佐高信氏が国重氏をインタビューしたダイヤモンド社の記事中にもケガに関するこんな記述がある。
「話題のベストセラー『住友銀行秘史』の著者である元同行取締役の国重惇史は、鼻と口に大きなアザを作って現れた。酔っ払って転び、大地とキスしたらしい。30針も縫ったとか」(記事は16年11月21日)
その前後にもケガをしたようで、顔中、包帯をぐるぐる巻きにしていたという人もいる。
佐高氏とのインタビューでは「転んだ」ことになっているが、「昨年2度も階段から落ちて大ケガをした」と漏らす知人もいる。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧