アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(104)「自民党大物代議士と某大手企業」

複数の大臣経験があり、現在も自民党重要ポストに就いている大物代議士と、わが国を代表する某メーカーとの間に重大疑惑が出ている。漏れ伝わって来たところでは、徹底追及しようという動きがあり、場合によっては自民党とその企業に大きなダメージを与える可能性もある。  某省庁は、コンピュータ網統合のため、ある大手メーカーと契約を結んだ。この1期契約だけなら巨額とはいえないかも知れないが、1度受注してしまえば、実質、追加工事も仕様の関係で同じ企業に頼まないわけにはいかず、その受注総額は総額数千億円規模にもなるという。  バックリベート吸い上げのためのダミー会社の名前も挙がっており、そこには実際にこの事業に下請けとして参加した企業代表の他、代議士のスポンサーの息子も役員に就いている。そのスポンサーは代議士がかつて仕えていた超大物代議士へ個人献金していた他、上場企業役員(社外取締役)にも就くなど政財界ではかなり知られた存在。  その一方で、受注したメーカーの某省庁への接待攻勢も凄まじく、東京・赤坂界隈で一晩30?50万円単位で頻繁に招いていたとの証言もある。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧