アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

「山口組山健組執行部批判文書」出回る

以前にもこの手の「文書」に関しては何度か紹介しているが、また新たな文書が出回っている(写真)。  今回は指定暴力団・山口組最大派閥、山健組(本部・兵庫県神戸市)の井上邦雄組長等執行部を批判する内容になっている。  構成員は約7000名ともいわれ、かつては「山健にあらずば、ヤクザにあらず」ともいわれたが、弘道会(愛知県名古屋市)出身の山口組六代目司忍組長、高山清司若頭の就任後、山健組の衰退が著しいともいわれるなか、それを裏づけるような内容となっている。また、九州最大の指定暴力団・道仁会の分裂に関しても触れている。  今年5月末に起きた山建組系組長の刺殺事件などに触れているところからみて、今年夏以降に作成されたもののようだ。  以下に転載。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧