アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

ついに唯一の資産(旅館)の競売が決まった、詐欺疑惑会社「新日本マテリアル」

 クロマグロ養殖に始まり、事業は失敗続きなのに、その後も名目を替えファンド、社債などいろんな形式で資金を集め続けるなどし、新たな被害者も出ていることから、本紙が徹底追及している詐欺疑惑会社「新日本マテリアル」(鹿児島市。冒頭右写真=オーナーの中村浩一郎氏)ーー唯一の資産といっていい鹿児島県霧島市の旅館「天成花壇」(冒頭左写真)につき、政治結社の者と組み、競売妨害をやっている疑惑があると本紙が報じたのは今年5月19日のことだった。
その旅館が、ついに競売されることが決まった。
 ただし、この旅館の土地の方だけ昨年12月、政治結社代表名義に代わっているので、競売されるのは建物の方だけだ。期間入札で10月30日~11月6日まで。開札は11月13日(横写真=入札の公告より)。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧