アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

石原ファミリー支援「アルゼ」一大重大疑惑に新展開

 <この部分、「ユニバーサルエンターテインメント」との名誉毀損訴訟決定=15年4月17日=に基づき一部削除>

フィリピンでのカジノホテル建設に関することで、本紙既報の通りだが、ここに来て、その件で重大な新展開があったことを本紙は掴んだので続報する。
ところで、東京都の石原慎太郎知事(冒頭写真)は10月25日、新党を結成し、党首として次期衆議院選に出るため辞職することを明らかにしたのはご存知の通り。そもそも尖閣問題に火を付け日中関係をこじらせたのもこの人なら、今回の辞職の背景に長男・伸晃氏が総裁選で破れて自民党に気兼ねがなくなった事実があることといい、石原氏はまるで国士気取りだが、この行動の根幹は私益、目立ちたがり屋故。
 それはともかく、この石原氏を始め石原ファミリーの資金サポートをして来た1社がアルゼ。その石原氏は、アルゼ・岡田会長の一大疑惑が出ているフィリピンのアキノ大統領ファミリーと懇意。そして、岡田氏のカジノホテル計画をサポートすべく、政権がアロヨからアキノ氏(横右写真)に代わった後、3男・宏高前代議士(横左写真)は岡田氏のために何度も訪比していたというから、ヘタをしたら今回の一大疑惑、石原ファミリーにも飛び火しかねず、そうした点からもなおさら興味深い。
 さて、本題に戻り、
<この部分、削除。理由は前に同>

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧