アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

7月30日、東京都渋谷区「美竹公園」でホームレス追い出しの行政代執行

 本紙がフォローし続けていたこの件、昨7月30日(月)、東京は渋谷駅から歩いて5分ほどの「美竹公園」で、ついにホームレス追い出しの行政代執行が行われた。
 去る6月11日以来、「整備工事」を名目に公園は厳重に封鎖されて来た。これに対し当事者や「のじれん」など支援団体は渋谷区との話し合いを求め、連日のように区役所を訪問。しかし区側は一切の話し合いを拒否。「有無を言わさない強制排除」(7月17日、「ホームレス問題」院内集会での福島瑞穂参院議員の発言)という姿勢を続けた。
そして7月24日には、区役所の掲示板に代執行令書が告示され、昨30日、その通り代執行が行われたということだ。
公園入り口にはガードマン、区職員10数人が警戒のため立哨。公園脇の車道には警視庁機動隊が待機。さらに車道を挟んだ向かい側に警視庁公安部刑事約50名もがたむろ。さらに護送車まで用意される物々しさだった。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧