アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<お知らせ>「記者山岡の取材メモ」第6回分オンデマンド中。7回目生放送は、NHK記者らインサイダー取引をネタに

 インターネットTV「あっ!とおどろく放送局」から声がかかり、毎月1回(45分)の番組を持たせてもらっている。題して「アクセスジャーナルTV?記者山岡の取材メモ?」。
その第6回目(昨年12月21日生放送)、昨年特に印象に残った本紙ベスト3+辞任した安倍晋三首相分はすでにオンデマンドになっており、ここをクリックすれば視聴できる。
その特に印象に残った本紙3本とは、(1)グッドウィル・折口雅博会長へ銃弾が送りつけられていた件、(2)防衛省汚職事件で次のターゲットとも噂されている久間章生元防衛大臣のダーティーな体質を象徴するフロント企業との宴会ビデオの件、そして(3)朝鮮総連本部ビル売却を巡って逮捕された緒方重威元公安調査庁長官が、パシコン疑惑でも顔を出す(霊感商法「神世界」でも)という偶然にしてはできすぎの気もする件を取り上げた。いずれも、本紙が大手マスコミに先駆け、いち早く報じた。
(上写真記事=「毎日新聞」1月18日)

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧