アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(102)三菱重工業のある不祥事疑惑

三菱重工業といえば、総合重機トップ企業で業績も順調。本コーナーでも何度も推奨して来たほどだ。  だが最近、過去のある疑惑に関してマスコミがかぎつけたとの情報をキャッチした。事が事だけに、場合によってはダメージを被りかねないので報告しておこう。  その不祥事とは、有り体にいえば粉飾決算疑惑。  ただし、表面化しているのは山口県下関事業所の取引のみ。  数年前まである取引先との間で、決算対策のためだろうが、架空取引を行っていたというもの。  通常、こんなことは表面化しないが、三菱重工側がこの取引の終了を申し出たところ、いきなり無しといわれても困ると取引先は本社に申し出て対立。その際、本社はすべて下関所長が独断でやっていたことと責任回避したことから取引先は激怒。  民事の損害賠償請求訴訟を提起する一方、当局にも相談しているという内容のようだ。  すでに複数の社がその事実を知り、取材に動いているとも聞く。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧