アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

山崎拓代議士に、またまた女性問題疑惑

山崎拓代議士といえば、『週刊文春』に親子両方とのつきあいを暴露され、直後の03年11月衆議院選挙では落選、いまさら女性問題といっても驚くに値しないかも知れない。  しかし、政治家としての特権で持って得られる裏ガネから女性のお手当を捻出、囲っているとなれば当然、無視は出来ないだろう。  山崎氏といえば、防衛庁長官(宇野宗佑内閣)を務め、現在も沖縄及び北方問題に関する特別委員会に所属、党の沖縄振興委員長を務めるなど、防衛族であり、大半の米軍基地を抱える沖縄県との関係は深い。  女性疑惑が出ているのは、その沖縄県でのことだ。  出ている相手は、沖縄県那覇市松山にある高級クラブ『N』に務めている20代半ばの女性。店の奥には特別室もあるという。  山崎氏が沖縄入りした場合、会っており、月々の生活費まで渡しており、“現地妻”といっていいだろう。 「山崎さんは沖縄県の特に防衛絡みの公共工事ではいまも力を持っている。その関係で集められた裏ガネは山崎さんの地元後援会Oに入るカラクリになっており、その管理をしているT氏から現地妻に支払われている」(事情通)  同様のカラクリで、別の防衛庁長官経験者、党代表経験者でやはり“現地妻”を確保している有力政治家もいるという。 (写真=嘉手納基地)…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧