アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(86)旧日本ファーネス工業を巡ってまた疑惑

本紙既報のように、“危ない上場企業”の一つである「NFKホールディングス」(旧日本ファーネス工業)だが、新たな疑惑が出ている。  昨年7月、就任した武田芳夫社長時代のことだ。  この少し前、同社は新たな事業を育成すべく大阪の不動産会社「ユニバーサルハウジング」を子会社化した(2億円出資し、50%の株式取得)。不動産事業そのものをやるのではなく、同社が新規事業として始めたモーター技術で優れた住宅用換気扇を開発、それをユニバーサルの販売網で販売するというものだった。   疑惑が出ているのは、ユニバーサルは大阪が本社だが、同じく同地に本社を置く不動産会社M社との関係。  実はこのM社の実質オーナーはH氏といい、兜町界隈ではなかなかの有名人。  というのは、H氏は以前、ある東証2部上場企業の株価操作容疑で罪に問われた過去があるからだ。  どういう経緯かは不明だが、このH氏が旧日本ハーネス工業に接近。その結果、かなりの資金流出があったというもの。  この件はすでに当局も把握しており、注目しているとの情報もある。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧