アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(368) 「ゲートウェイ」の異常な株価急騰

本紙では12月4日、「ゲートウェイーホールディングス」(7708。JQ。東京都港区)が11月30日に増資を発表、それを受け週明けから2日連続でストップ高になっていることを報じている。
その際、資金調達による財務体質強化が好材料とみなされてとも報じたが、しかし、その後の同社株の動きを見ると異常としか思えない。
12月4日の終値は3350円だったが、その後も度々ストップ高となりゲートウェイの株価は急騰を続け、本日はついに1万円の大台を突破し1万520円に。わずか10営業日でそれまでの2000円台から約5倍にもなった。
そして、この急騰ぶり、出来高から察するに、明らかに意図的な操作で上げられた異常なものと思わないわけにはいかない。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧