アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

グッドウィル・折口会長と闇社会との、クリスタル買収ファンドを介した重大疑惑

本紙は7月25日、記事紹介のかたちで、東証1部の人材派遣大手「グッドウィル・グループ」(折口雅博会長=右写真)による、ファンドを介しての人材最大手だった「クリスタル」買収に関して、闇社会に利益供与した疑惑が出ていることを報じた。  その後、この件に関して確度が高いと思われる情報を入手したので以下、お伝えしておく。 (左写真=最近、東洋経済新報社の若手敏腕記者・風間直樹氏が著した本。折口会長のインタビュー掲載、クリスタル買収にも迫っており一読の価値あり)  どうやら、闇社会と折口会長を繋ぐキーマンがいたようだ。  その人物とは、格闘技の世界ではかなり知られているM氏。 「Mさんは何が契機かは知らないが、折口とは確かに相当親しかった。そして、ヤクザのあの人ともね。  その話は以前から、この世界の事情通の間ではかなり知られているよ。間違いないと思う。もちろん、多数ダミーを噛ましてうまくやっているから、裏を取るのは容易ではないだろうが……」(暴力団周辺の事情通)  その「あの人」とは、広域暴力団・山口組の某直系組織の大幹部T氏とのことだ。  この問題を追いかけている某記者が明かす。 「警視庁は本当は折口を詐欺罪でやりたい。もちろん、介護保険金の不正受給の件です。しかし、折口が直接、不正受給しろと指示を出していたことを証明するのは容易ではない。そこで、こちらのファンドの利益供与疑惑にもかなり関心を持っています。記者クラブ所属の各記者に、この件で『何か情報ないか?』、『情報を集めてくれ!』とハッパをかけていますね」…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧