アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

米国が想像以上の譲歩か? 拉致日本人は遺骨のみ返還!?

本紙は独自のルートで、これまでも何度も報じて来たが、さらなる驚くべき情報が入って来たのでお伝えする。  それによれば、北朝鮮の金正日総書記は明日にも中国・北京に向かい、中国首脳にこの間の米国との非公式な協議についての報告を行う模様だという。  その内容が何とも衝撃的なのだ。  そのなかには、 (1)核施設は使用禁止に止め、解体までしなくていい。 (2)日本政府が要求している拉致被害者に関しては、生存している者で返せる者がいないので、すでに死去した者の遺骨のみ何名分か返す。 (3)中国が仲介するかたちで、米朝国交を回復する。重油30万?を提供する。 ーー以上のような合意が米朝間ですでに合意出来ているというのだ。  一方、8月12日には北朝鮮において、韓国の有名人などを多数招き、10万人規模のマスゲームを行うべく、すでにリハーサルを行っているという。  北朝鮮でもこれほど大規模な祭典は約10年前に1度行った切りだという。  つまり、この日までに、北朝鮮の歴史にとって極めて希な大成果を得られる前提があるということで、それは前述のような米政府との間の合意ではないか、との見方が出ている。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧