アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<お知らせ>7月20日より本紙・山岡のインターネットTV番組スタート(60分。月1回。「あっ!とおどろく放送局」)

  実にありがたいことに、以前、2度出演させてもらったインターネットTV「あっ!とおどろく放送局」から声がかかり、今月から毎月1回60分の番組を持たせてもらうことになった。  題して「アクセスジャーナルTV ?記者山岡の取材メモ?」。  本紙で取材したことに基づき、大手マスコミでは報じられないあの事件の真相、意外な事実などを、タブーなしを基本とし、いいまくろうという情報番組。  もっとも、山岡は話ヘタなので、毎回、出来れば誰かゲストを招き、討論形式で行えればと漠然とながら考えている。  第1回目は7月20日(金)午後1時から2時まで。毎回、生放送。来ていただくのは、警察や検察などの権力犯罪を追及するジャーナリスト仲間の寺澤有氏(横写真)。  寺澤氏は私よりかなり年下だが、その徹底した取材と真摯な態度には頭が下がる思いがする。彼の筆により退職させられた警官は両手に余るとも。不良警官からは蛇蝎の如く忌み嫌われているが、それだけ真相に迫り、また正確な記事を書いていることの裏返しといえる。  なお、生放送を見逃しても、放送の度にネット上に保管、いつでも見れるようにしてくれるというから有り難い。 ○ここをクリックし、アクセスしたら、「山岡俊介」と入力すると、番組案内が見れます …

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧