アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

参院選公示ーー秋田の自民党候補者周辺で異変?

 昨12日、第21回参院選は公示された(29日投票)。  秋田は1人区。現職の金田勝年氏(57。写真。自民党津島派)が3回目の当選を目指している。  その金田氏は一橋大卒、旧・大蔵省勤務22年。主計官も務めた。  もっとも、一人区29選挙区のうち「自民当確」がすでに出ているのは「群馬」、「富山」、「和歌山」「岡山」「山口」のみとの見方もあり、金田氏の選挙区は入っていない。  その金田氏の周辺が最近、慌ただしい。  本紙が得た情報によれば、秘書だった女性と金田氏がケンカ。結果、その女性は金田氏と決別したようなのだが、この女性が“爆弾”を持っており、週刊誌などにこの女性を売り込んでいる者がいるようなのだ。  このため、金田氏周辺は慌てふためいている模様。  秋田選挙区では前回、2選を狙った斉藤滋宣氏(現・能代市長)が民主・社民が推薦した民放出身の鈴木陽悦氏(ニュースキャスター)に敗れている。今回も民主・社民推薦で同じ民放出身の新人が出ている(こちらはアナウンサー)。  そこに振って湧いたような出来事。まさか、3年前の再現なんてことが……。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧