アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<ミニ情報>あの中村龍道氏率いる「ZANNグループ」、悪名高くなりまた社名変更!?

  • 閲覧数(275)

 本紙が徹底追及している元暴力団組員で、「シールド」や「新日本マテリアル」(旧名「天成ホールディングス」)で散々詐欺行為を働いたかと思えば、その後、名前は「中村龍道」に、一方、会社の方は新たなハコ会社「ZANN CORPORATION」(本社・米ネバダ州ラスベガス。ただし、実態はわが国支店の国会に程近い東京・千代田区永田町2丁目のビルにある)を設立しZANNグループなるものを率い、今度はカジノ関連事業でカネ集めを始めていた中村浩一郎氏(49。冒頭写  真)ーーところが、関係者によれば、こちらも悪名が高くなったことから、最近、表に出す社名を替えたというのだ。
ZANN CORPORATION取締役に中村龍道氏が就いたのは15年9月のことだから、3年しないうちに悪名が知れ渡ってマズクなったということか。
もっとも、法人としてのZANN CORPORATIONはいまも存続しているし、社名変更をしたわけではない。
そうではなく、別会社を同居させ、そちらの会社でカネを集めているという。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧