アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

あの有名弁護士も一部メンバー代理にーー六本木撲殺事件、主犯容疑者を手配

 昨年9月、東京都港区六本木のクラブ「フラワー」(閉鎖)で、飲食店経営・藤本亮介さん(享年31)が目出し帽の集団に撲殺された事件で、警視庁麻布署捜査本部は本日、フィリピンに入国した後、行方がわからなくなっている見立真一容疑者(33)を公開手配した。
捜査本部は、見立容疑者が裏で襲撃の指示を出した最大の主犯と見ている模様。襲撃に関わった者は、暴走族グループ「関東連合」の元メンバーが多いが、そのなかでもっとも学年が上で、リーダー格だったのが見立容疑者。容疑は凶器準備集合罪や殺人。
ただし、これまでに18名を凶器準備集合罪で逮捕、内9名を殺人容疑で再逮捕しているが、殺人の立証は難しいとして、石元太一容疑者らを本日にも傷害致死で起訴する模様だ。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧