アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

旧「カーチス」社長が自殺未遂?

兜町関係者の間では昨日から、6月6日に江川賢記社長が「多量の睡眠薬を飲んで入院した」との自殺未遂報道が流れている。  泉谷しげるをCMに起用(写真)する東証2部上場のこの中古車買取大手、かつては「ライブドアオート」の社名だったようにライブドアグループ企業だったが、例のライブドア事件後、社名を「カーチス」に変更。脱ライブドアを指向し、ヤマハ元創業者一族の子会社となり、今年4月からは社名をさらに「ソリッドグループホールディングス」(東京都新宿区)に変えている。  江川社長はヤマハ元創業者一族の投資会社の出身。今年2月から就任していた。  だが、自殺未遂報道が出る直前には、巨額な仮引当金計上につき、決算に「重大な疑義」があるとして決算発表を再々延期。これにつき、東証から「改善報告書」の再提出を命じられていた。  その一方で、前経営陣との確執もあったようで、副社長から江川社長等にはインサイダー取引の疑いがあるとして告発する方針と表明され、これに対し江川社長は5月16日に記者会見を開いて反論。逆に名誉毀損で法的処置を講じるとの考えを示すなど、同社は経営悪化に内部抗争も加わり、混沌としていた。  株価も下がり続け、「自殺未遂」説も加わり、本日は一時前日比8円(約14%)安の50円まで下落した(終値は51円)。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧