アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

政・財・闇社会も戦々恐々ーーいよいよXデー近しと見られる不動産会社会長(続報)

本紙既報(5月24日)の、中川秀直自民党幹事長(写真)とも極めて親しい関係にあると思われるA不動産会社会長のXデーは、当初、月内と見られていたものの、松岡利勝農水相の自殺といった何ともショッキングな事件もあり、とりあえずは見送られた。 だが、すでに大手マスコミのなかには予定稿を準備しているところもあるように、来月に先延ばしされたに過ぎないようだ。 大手マスコミ各社、当人を取材しようと立ち回り先に出向いているが、この間、韓国からようやく帰国したと思ったら、即、熱海方面に出かけた模様で、なかなか本人に接触できないようだ。 その注目の会長、政界はもちろんだが、芸能界との交流もかなりあるという。 なかにはタニマチ的な立場にあるケースもあるだけに、なおさら、Xデーとなった場合、こちらへの波紋も大きいのではないだろうか。 特に親しいとされる者としては、GACKT、武田真治、柏原収史、伊藤英明、相川七瀬などの名前が上がっている。 その他、元プロ野球選手、変わったところではかつて某総会屋に所属、現在、都内で「A」というクラブを経営しているK氏の名前も出ている。ちなみにこのA氏、クスリの逮捕歴があるそうだ。 (写真は左上、右上、左下、中下、右下と前出の名前順)…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧