アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

青田典子“バツイチ発覚会見”の背景

 5月17日夕方、タレントの青田典子(39。写真)が日本テレビで緊急会見を行ったのはご存じの通り。  同日発売の女性週刊誌がバツイチの件を報じたことから、それを受けてということになっている。  会見で青田は指摘の事実を認めた。2004年11月に結婚、しかし直後に“負け犬キャラ”で仕事が急増、相手とすれ違いの生活になったことなどから、05年10月に離婚したという。  もっとも、相手とはすでに離婚しているのだから、過去の事実をほじくり返されて青田側にメリットはないはず。それをなぜ? と疑問の声もある。そうしたなか、ある経済事件との絡みから自分からリーク、話題作りを行っているのでは? との見方が複数の関係者から出ている。  青田といえば、無罪を勝ち取った東証2部不動産会社「菱和ライフクリエイト」の西岡進元社長の逮捕前後、その関係が噂されたことがある。  その際は大きく報じられることはなかったが、その後、関係者から「菱和ライフクリエイト所有の都内○○のマンションに確かに住んでいた」、「私自身、彼女と西岡氏と一緒に車に乗っていたところを2度目撃したことがある」などとの証言が出て来て、再度、事件化等すれば、今度こそ大きく報じられそうな雲行きなのだ。  そうしたなか、警視庁が再度、西新橋の物件の件で事情聴取を始めている。 「彼女が結婚していた時期と、西岡社長との目撃等が出ている時期ははほぼ重なる。だから万一、西岡元社長が脚光を浴びるようなことになっても、事実ではないと予め予防線を張ったのではないでしょうか。確かに、結婚していたとなれば、マスコミが報道する上でのハードルは高くなりますから」(関係者)  もっとも、青田は結婚していた相手に関して具体的に明らかにしていない。それには、こんな理由があるとの証言もある。 「演歌歌手Hの甥っ子。広域暴力団とのつきあいもあり、警察沙汰になったこともあると聞いている」 (事情通)…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧