アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

当局も注目ーー「エステート24」東京本社周辺で政治結社が連日の“お経”

 お盆休み中の本日も、お昼時間、東京都千代田区麹町の「エステート24ホールディングス」(本社・大阪市中央区。秋田新太郎社長=冒頭写真)の東京本社ビル周辺を街宣車が周回していた。
エステート24は09年に設立された新興企業ながら、3・11震災後の自然エネルギーブームに乗り、12年12月期の売上高は135億円。今期はさらに倍増の見込み。
その業績の良さに目を付けてか、Aという事件屋(別件で逮捕、起訴)が乗っ取りをかけた(失敗)ことを契機に、本紙もその動向を注目し続けている。
 もっとも、周囲の会社や通行人は、街宣車の“狙い”がエステート24ということはわからないだろう。
というのは、「マイクで社名を出さないし、具体的な抗議をしているわけではないですから。ただお経だけを延々と流しているんです。7月21日から土日を除いて連日のようにやっています。逆に余計不気味ですよね」(エステート24関係者)
そのため街宣禁止の仮処分の申請も難しいようだ。
エステート24といえば、本紙既報のように、今年4月ごろ、大阪本社周辺で街宣された(上写真=当時の街宣風景)こともあったが、その時とやり方も違えば、右翼団体名も異なる。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧