アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

グッドウィルのクリスタル買収の裏に、ライブドア裏人脈?

 昨年11月、東証1部上場で、軽作業派遣と介護が2本柱の「グッドウィル・グループ」(東京都港区。折口雅博会長)が、あの人材派遣会社「クリスタル」(京都市。林純一オーナー)を買収したのは本紙でも既報の通り。  ただし、この買収、人材サービスとコリンシアンという2つのファンドを介してのものだった(冒頭図=グッドウィルのHPより、参照のこと)。  何らかの意図があり(外からは窺い知れないファンドの匿名性もその一つ)、わざわざそうしたと思われるが、最近、その一端が判明したので以下、報告する。 (写真下=「毎日新聞」4月10日夕刊。最近は、子会社の「コムスン」が介護報酬を不正請求していたことが明らかに)  左に掲げたのは、前述の「コリンシアンファンド」の代表で、業務執行権を持つ会社の謄本だ。  ご覧のように、グッドウィルがクリスタルを買収した際は中澤秀夫氏という大阪の公認会計士が代表だった。ちなみに、中澤氏は以前はユニバーサル監査法人に所属し、ジャスダック上場「JPホールディングス」(本社・愛知県)の監査などを手がけている(下の左写真はコリンシアンファンドの入居するオリックスビル。右は郵便受け。代表の中澤氏の英語文字が……)。  それはともかく、この会社に今年2月、鬼頭和孝なる人物も加わり2人代表になっている。それと共に、この会社、金融業、不動産賃貸、アパレル関係の事業を追加している(黄色線部分)。  関係者の間ではこの買収、グッドウィルの折口会長に、クリスタルの林オーナーが信頼していたM&Aなどを手がけるC氏が、林オーナーの意思に反して売ったとの見方が有力。  そのC氏、兵庫県西宮市在住、コンサルタント会社を大阪市北区で営んでいる。  実はこのC氏、ある会社を通じて前出・鬼頭氏との間に接点があるのだ。  不動産ファンドの組成などを行っている「アセット・マネージャーズ」(東京都千代田区)、同社は2002年11月にヘラクレスに上場されたが、その上場申請のための有価証券報告書に両者の名前が出て来る。  C氏は株主として。そして鬼頭氏は役員として。鬼頭氏はバリュークリックジャパン(後、マザーズ上場の「ライブドアマーケティング」。事件後、上場廃止に)などを経て上場前の2001年2月に取締役に就任。もっとも、上場後、すぐ退任(02年11月19日)しているが、上場時は4・15%を所有する第5位大株主だった。  アセット・マネージャーズといえば、かつてはいま以上に東証1部不動産会社「アーバンコーポレイション」(広島市)との関係が強かった企業だ(上場時はアセット株の21・9%を所有。現在は7・2%所有)。  そのアーバンといえば、ライフドアの疑惑の人脈に顔を見せるのは本紙でも既報の通り。鬼頭氏がかつていたライブドアマーケティングに至っては堀江貴文被告が罪に問われている舞台そのものだ。  これは単なる偶然ではなく、こうした人脈を通じて折口氏はクリスタル側に接触したのではないか。  だとすれば、わざわざ2つのファンドを使って買収したのは、なおさら、匿名性にした重大な意味があると思わないわけにはいかない。  コリンシアンファンドの25・55%に当たる303億円の出資者が誰なのか。実はこれに関しては、ある有名な仕手筋の名前が出ている。この直前、この仕手銘柄が大量に売られて値が下がっている。乗り換えたと思われ、それは「クリスタル上場のキャピタルゲイン狙いか」との観測も。  なお、グッドウィルの監査法人がこの2月28日、みすず監査法人から新日本監査法人に換わったが、「2つのファンドとも連結対象にすべき」とのみずずの意見に反発した結果では、との見方も出ていた。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧