アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(47)政治銘柄(続)

 前回お伝えした「政治銘柄」についての詳細が判明したのでお伝えしたい。  実は在日米軍関連の工事だったのだ。 (写真は沖縄・嘉手納飛行場。本文とは関係ありません) 「古くなったわが国の在日米軍基地や住宅の撤去等の工事で、総額640億円ほどになると見られます。  清水建設や大成といっためぼしいゼネコンが入っていないのは、そういうところに回すと間に必ず政治家が入って手数料を抜く仕組みを米国側は嫌っており、それをさせないためと聞いています」(永田町筋)  したがって、前回お伝えした際に述べた、久間章生防衛大臣の介入、また入札ではないようだから「談合」というわけでもないようだ。  いずれにしろ、特に年間1600億円規模の「飛島建設」、「東洋建設」にとっては恵みの大工事といってよさそうだ。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧