アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<記事紹介>「韓国なら輸入再度禁止ほどの大問題。“吉野屋のBSE丼”」との指摘(マイニュースジャパン。3月2日配信)

 本紙は今年2月7日、「吉野家ーー牛丼への混入(軟)骨に関する問い合わせ対応に、消費者から怒りの声」なるタイトル記事を報じている。   その同じ被害者に、本紙同様、ネットでニュースを配信している「マイニュースジャパン」が再取材している。ただし、記事の内容はもっと詳細かつ、深刻な事態であるとしている。  さすが消費者問題に詳しい同ニュース。本紙の認識はかなり甘かったようで、鋭い論評を加えている。  この事態は、わが国よりはるかに危険部位混入に関する検査が厳しい韓国においてなら、「米国産牛肉の輸入を再度禁止するほどの問題」旨、述べている。  さらに、この問題の骨に関して、吉野屋側の「骨ではなく軟骨」との見解を完全否定、「“吉野家のBSE丼”」とまで言い切っている。  是非とも、ご覧いただきたい。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧