アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

逮捕された「アドテックス」下村元役員と、武部前自民党幹事長とのツー・ショット写真

本紙は昨日、詐欺再生容疑で逮捕された、元ヘラクレス上場「アドテックス」の元役員・下村好男容疑者と、自民党中枢幹部がつきあっていた事実を挙げ、したがって、安倍政権を直撃する可能性もあると報じた。 この1人は、実は自民党前幹事長だった武部勤代議士。その武部氏と下村容疑者のツー・ショット写真を入手したので、以下に掲げておく。   なお、この写真は現在は削除されているが、下村容疑者が代表を務めていた別の会社「ゆびとま」(長崎市。前田、菊池両容疑者も同社役員だった。日本スポーツ出版社と提携)のHPに掲載されていたものだ。 (冒頭写真は19日、前田元社長も逮捕されたことを報じる「日経新聞」20日記事。下左は前田容疑者、右は下村容疑者)。  ということは、完全に同社宣伝に利用されていたわけだが、2人の関係はそれだけに止まらない。 「ある団体が主宰したベトナムへの視察で、2人は同行しているなど、かなり親しい関係にあったのは間違いない」 ある永田町関係者は、こう打ち明ける。 ちなみに、下村氏がわが国最大の広域暴力団・山口組の、それも現在そのトップの六代目山口組・司忍組長の出身母体である弘道会(愛知県)の元組長だった。 (写真=武部前幹事長・左と下村容疑者) *なお、この記事は下村容疑者と弘道会との関係において、誤りが判明したため、その部分は後日、削除しています。深くお詫び申し上げます。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧